* RosePetal * バラに魅せられて・・・


クレイフラワーと押し花の講師をしています☆  Mary* 
by rose_petal
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

北海道周遊 ☆12日間3000㌔の旅☆

e0088576_12153793.jpg

                    積丹半島 神威岬(イチオシおすすめスポット)

8月、猛暑の東海地方を脱して
北海道をマイカーでぐるりと周遊して来ました♪

6年前の夏に北海道10日間周遊した時は
子供たちも幼かったので、宿泊はすべてホテルや
ペンションでしたが、今回はキャンプもしたいので
車にキャンプ用品を満杯に搭載して
キャンプもしながらキャンプ場6泊、ホテル4泊、船中2泊の全12泊、
道の駅40ヶ所巡り、北海道周遊3000キロの旅となりました^^!

<日程>
1日目  深夜1時、新日本海フェリーで福井県敦賀港から出航
      20時半、北海道苫小牧港に到着
      ★コンフォードホテル苫小牧
2日目  苫小牧
      ★苫小牧アルテンオートキャンプ場
3日目  苫小牧~洞爺湖~ニセコ
      ★ニセコヒサナキャンプ場
4日目  ニセコ~函館 
      ニセコ尻別川でラフティング
      函館山の夜景
      ★ラビスタ函館ベイ
5日目  函館~積丹半島、神威岬~小樽
      ★ホテルノルド小樽
6日目  小樽~旭川 
      小樽の海でシーカヤック(青い洞窟探検)
      ★旭川藤田観光ワシントンホテル 
      (富良野、星に手の届くキャンプ場を雨天にてキャンセル)
7日目  旭川~美瑛~北竜~初山別村
      ★みさき台公園キャンプ場 ログキャビン
8日目  初山別村~最北端の宗谷岬~岡島
      ★マリーンアイランド岡島オートキャンプ場
9日目  岡島~サロマ湖~網走~屈斜路湖
      ★オートキャンプ屈斜路湖
10日目  屈斜路湖~網走~女満別~屈斜路湖
       オホーツク海ホェールウォッチング
      ★オートキャンプ屈斜路湖
11日目  屈斜路湖~阿寒湖~然別湖~日勝峠~苫小牧
      23時半、苫小牧港を出航
12日目  福井県敦賀港 20時到着
e0088576_16291880.jpg

[PR]
by rose_petal | 2011-08-17 23:00 | 旅行

北海道周遊 1日目☆新日本海フェリー出航

e0088576_19292111.jpg

深夜に出航する新日本海フェリー。
福井県の敦賀港から北海道苫小牧まで19時間半の航海です。
飛行機で行けば、あっという間に千歳に到着ですが
レンタカーではなく、マイカーで北海道を周遊したいので
カーフェリーを利用。
長時間の船旅ですが、船内の一等洋室は、ミニサイズの
ビジネスホテルのような部屋でテレビもあるし
映画の上映やビンゴ大会などのイベントもあって
楽しく過ごせます。
e0088576_19294474.jpg

以前乗船した時は、廊下を歩くのも揺れて大変だったのに
今回は、雲ひとつない晴天の中、波も穏やかで
揺れもほとんど気にならないほどでした。
[PR]
by rose_petal | 2011-08-17 22:00 | 旅行

北海道周遊 2日目☆オートリゾート苫小牧アルテン

e0088576_20334570.jpg

イコロの森
ローズガーデンなどの庭園やガーデンショップ
オープンカフェもあって、森の中の庭のように素敵な場所です。
e0088576_2035154.jpg

苫小牧アルテンオートキャンプ場
設備も充実していて道内の中でもダントツに人気のあるキャンプ場です。
スーパーも温泉も近くにあるので、長期滞在にはお勧めです。
e0088576_20345521.jpg

今日の晩御飯は、パスタ。ボンゴレ・ビアンコ♪
お手伝いがんばって~^^
[PR]
by rose_petal | 2011-08-17 21:00 | 旅行

北海道周遊 3日目☆苫小牧~洞爺湖~ニセコ

e0088576_2115463.jpg

苫小牧からニセコに向かう途中、美味しいケーキを期待して立ち寄ったホテル。
ここは、北海道洞爺湖サミットが開催されたザ・ウィンザーホテル洞爺。

ポロモイ山の山頂にあるので、展望台からは美しい洞爺湖の
湖面を眼下に見渡すことができす。
e0088576_20585027.jpg

e0088576_20591189.jpg

ラウンジでケーキセットのケーキをチョイス中
ひとつだけなんて選びきれない~何個でも頂きたい!
e0088576_21533100.jpg

ニセコに夕方到着。
ニセコヒサナキャンプ場は、深い森の中にある
静かな隠れ家的なキャンプ場でした。

近くに買出しのできるようなスーパーなどはないので
テントを設営してからご飯屋さんを探しに出かけて
見つけたお店がオープンしたばかりのとんかつ屋さん、ウ・レシバさん。
蘭越町の農場が経営されている人気のお店で、お肉からお米まで
こだわりのある食材を使われていて、ボリュームもあって美味しい!
ガッツリ系には超おススメのお店です。
[PR]
by rose_petal | 2011-08-17 20:00 | 旅行

北海道周遊 4日目☆ニセコ~函館の夜景 

e0088576_8435173.jpg

ニセコのグットスポーツさん。
こちらのショップで、尻別川でのラフティングをしてきました。
ラフティングは、6年前に釧路川の上流でやった以来で
久しぶりで楽しみにしてました♪
この日も雲ひとつない青空!絶好のラフティング日和。
ちゃんとライフジャケットとヘルメット装備して、安全面はバッチリ!
岸壁にあたって衝撃うけてもゴムボートなので大丈夫。
水しぶきを受けながら7キロの川下りの途中、ゴムボートを4段に重ねて
即席の飛び込み台を作って、川に飛び込んだりして川遊びを満喫しました♪
e0088576_84442.jpg

この日は大忙し。午前9時にラフティング予定だったので、
ニセコヒサナキャンプ場を早朝にテント撤収して、すぐにラフティング。
その後、函館の夜景に間に合うよう車を走らせ、17時に函館到着。
e0088576_84514.jpg

今日の宿泊は、ラビスタベイ函館。
e0088576_8461475.jpg

室内はモダンな内装で、お部屋に入ってコーヒー豆と手回しミルが
置いてあるのに感動。
引き立てのコーヒーを淹れて、ホッとくつろぐことができました。
最上階には、温泉や露天風呂もあって、
夜景を見ながら・・・・やや周囲を気にしながら・・・
1日の疲れがほぐれていくひと時でした。
キャンプもいいけど、やっぱりホテルステイが一番安らげるなぁ~
e0088576_8482312.jpg

そして、今回の旅行で一番楽しみにしていた函館の夜景。
今まで北海道に5回来ても、函館は行ったことがなくて
いつも、ちょっと遠いからと断念していたので
今回は、ハードな移動でも周遊プランに組み込みました^^

日没の一時間前17時にロープーウェイで函館山に登り
ベストな場所を見つけて眺めていると
空が藍色に深まり、函館の街のネオンが少しずつ灯りだして
空と夜景の色のうつり変わりがとても美しかったです♪
e0088576_934989.jpg
e0088576_942315.jpg

クリアに壮大に光輝いていた函館の夜景。
初めて見ることができて感動でした!!
[PR]
by rose_petal | 2011-08-17 19:00 | 旅行

北海道周遊 5日目☆函館~積丹半島(神威岬)~小樽

e0088576_11254692.jpg

ラビスタベイ函館のホテルの朝食~♪
朝食がおいしいホテルでランキング一位にもなっただけあって
朝食とは思えないほどの品数!朝からハイテンション!!
e0088576_1126482.jpg

グリルで焼きたてのホッケや鮭に新鮮な魚介がズラリ~
大好きなイクラちゃんも大スプーンで好きなだけすくって・・・
e0088576_11262646.jpg

北海道の新鮮なイクラやイカ、ホタテ、タコ甘エビなど
魚介類を好きなだけ盛りつけて、海鮮丼が食べ放題で至福な朝でした^^
e0088576_1132034.jpg

ホテルがベイエリアの赤レンガ倉庫のすぐ隣なので
チェックアウトまで散策して買い物をしたり・・・
e0088576_11322076.jpg

赤レンガ倉庫ベイにある「プティメルヴィーユ」
よくあるチーズケーキと思って食べてみたら
クリームチーズがひと味違う美味しさ、口当たりもよくて濃厚でクリーミー♪
生キャラメル味もおススメです^^

函館から小樽へ向かう途中、積丹半島の神威岬へ。
e0088576_11385831.jpg

今回の旅で立ち寄りたかった場所のひとつ。
何時間も海岸線をひた走り、何本のトンネルをくぐり抜け
日が暮れる時に到着。
ここから灯台のある岬の先端までは、遊歩道を20分歩きます。
e0088576_11332470.jpg
e0088576_113417.jpg

眼下には、まさに積丹ブルーの海で透明度も抜群。
e0088576_20553347.jpg
e0088576_11341922.jpg

アップダウンの階段道を歩き、岬の先端に到着。
自分の足で歩いて見る絶景は、感動もひとしお。
岬に立つと地球の丸みを感じ、見渡す360度の絶景に圧巻です!
[PR]
by rose_petal | 2011-08-17 18:00 | 旅行

北海道周遊 6日目①☆小樽~シーカヤック*青い洞窟

e0088576_2112741.jpg

小樽の宿泊先は、小樽運河の横にある「ホテルノルド小樽」。
e0088576_212594.jpg

クラシカルな館内。
e0088576_2132140.jpg

今日は、朝一番に小樽から15分ほどの海岸でシーカヤック♪
ショップは、「BLUE HOLIC」さん。
e0088576_214091.jpg

カラフルなカヤックが並んでスタンバイ0K!
e0088576_2165542.jpg

二人一組でカヤックに乗り、後ろと前の二人で掛け声を合わせながら
ポールで手漕ぎします。
ラフティングと違って、自力で操作しないと進まないので
舵をとってる感がリアルにわかるので楽しい~♪
e0088576_2271317.jpg

しっかり漕いで~大胸筋を鍛えるぞ!
e0088576_2110153.jpg

積丹ブルーの澄んだ透明な海の上を進むシーカヤックツアー!
最終目的地の青の洞窟へ・・・
e0088576_2112275.jpg

真っ暗な洞窟内に進むと水面が神秘的にブルーに光り輝き
神秘的な空間で感動モノです。
e0088576_22123618.jpg

カヤック、サイコー♪
[PR]
by rose_petal | 2011-08-17 17:00 | 旅行

北海道周遊 6日目②☆小樽~旭川

e0088576_012374.jpg

塩谷海岸にある「海坊's」
小樽駅で人気のラーメン一番のオーナーさんのお店。
e0088576_025557.jpg

一番人気は、海鮮あんかけ。すごいボリューム♪
e0088576_015454.jpg

夏の積丹と言ったら、ウニ丼!!
ウニ漁は、6月から8月中旬までの期間が短いので
みょうばんを使わない新鮮な採りたてのウニを食べられるのは夏だけ♪
漁師さんからの採りたてウニを使ったウニとイクラの二色丼をチョイス。
臭みも苦味もなく、甘くとろけるような口当たりで美味しかった~^^
e0088576_023152.jpg

海鮮丼には、ウニもあわびも入っていてとっても贅沢。
e0088576_041119.jpg

小樽から富良野に向かう途中、札幌近くで土砂降りの大雨。
富良野では、星に手の届く丘キャンプ場でキャンプ予定でしたが
雨の中でのキャンプ設営するガッツはないので、キャンセルさせてもらい
急遽、ルートを変更して旭川駅前の富士観光ワシントンホテルに宿泊♪
ここは、ビジネスホテルなので、コインランドリーが充実して
沢山の洗濯物を洗濯乾燥機2つ使って、洗えたのがすごく助かりました。
e0088576_04262.jpg

旭川に来たら、旭川ラーメン食べなくては♪
ホテルから歩いてすぐの「旭川ラーメン 一蔵」
こってり系のしょうゆ味でコクのあるスープでうまい!
[PR]
by rose_petal | 2011-08-17 16:30 | 旅行

北海道周遊 7日目☆旭川~初山別村みさき台公園 

e0088576_10472162.jpg

旭川の銘菓、『The Sun 蔵人』さんです♪
店内は広々していて、いろいろ試食ができるので
好きなお菓子をゆっくり選ぶことができます。
特にオススメなのは『蔵生』というソフトクッキー☆
しっとりしていて、冷やしていただくのが美味しいです^^
e0088576_10464664.jpg

旭川から美瑛の丘へ・・・
どこまでもまっすぐ続く道。パッチワークのような丘。
どこを見ても絵になるような風景。
e0088576_10424295.jpg
e0088576_1042084.jpg
e0088576_1043553.jpg

ひまわり畑で有名な北竜町。
車窓から・・・夕暮れ時、茜色の美しい空。
e0088576_10481227.jpg

留萌市からオロロンライン232号線を北上するころ
空の色は深まり・・・紺碧の空。
e0088576_10483645.jpg

海岸沿いをひたすら北に走り
真っ暗な中、みさき台公園キャンプ場に21時に到着。
今日の宿は、海沿いのログキャビン♪
[PR]
by rose_petal | 2011-08-17 16:00 | 旅行

北海道周遊 8日目☆初山別村~宗谷岬~枝幸町 

e0088576_14544712.jpg

海岸沿いにある「みさき台公園」の朝。
e0088576_14521259.jpg

ログハウスでの一晩は波音が気になって、なかなか眠れなかったけれど
高台にあり潮風も心地よく、とても気持ちのよいキャンプ場です♪
e0088576_14433746.jpg

日本海沿岸ルート、オロロンライン道道106号線を
宗谷岬に向かって、ひたすら北上。
車窓からは、海の向こうに利尻岳と広大な大地が広がり・・・
e0088576_14435845.jpg

高速道路のように信号もなく、直線に続く道の先には蜃気楼が・・・
e0088576_14424678.jpg

海岸沿いのオトンルイ風力発電の風車。
青空の下、真っ白な風車が直線に並び、コントラストが美しい~
原発に代わる再生可能エネルギーのひとつとして
コスト面の問題もあるけれど、これから注目すべき発電ですね・・・
日本海の風をうけて、音をたてて、すごい迫力で回る風車は迫力満点!
e0088576_14442167.jpg

道道106号線を車で北上していると
北海道一周しているバイクや中には自転車で周っている人たちを
多く見かけます。皆さん、目指すのは宗谷岬ですね^^
e0088576_14451720.jpg

ライダーたちの憧れ、宗谷岬だけあって
宗谷岬には、ライダーがたくさんいました。
e0088576_1444528.jpg

日本最北端宗谷岬☆
e0088576_14455968.jpg

今回の旅では、息子が道の駅巡りをして、スタンプラリーで
道の駅のスタンプを集めて楽しんでました。
去年は30ヶ所、今年は40ヶ所巡り、その中のひとつの道の駅
「マリーンアイランド岡島」
この海沿いにある道の駅は、なんと無料で芝生のキャンプ場が
あったので、今日の宿は、ここで決まり!
夜は星空がきれいでしたよ^^
[PR]
by rose_petal | 2011-08-17 15:00 | 旅行

メインサイト 

 
 ★HP(メインサイト)
 
   

 ★お問い合わせメール

   ★クレイローズ作品集
 


にほんブログ村 花ブログ フラワーデザインへ
 ★にほんブログ村

ブログパーツ